MENU
脱毛ミニマリスト
コムコム
3つのクリニックで脱毛を経験しましたが、メッチャ痛いです(部位による)。

【メンズ脱毛前日】損しない直前の過ごし方!ムダ毛をキレイに剃るべき理由

剃毛
胸毛に悩む人

ムダ毛の処理って面倒だよね?

体毛に悩む人

看護師さんが
剃ってくれないの?

みなさん、こんにちは。
脱毛に行くとき、めんどくさいのがムダ毛の処理です。

予約するとき、クリニックから必ず言われる ことがあります。

自己処理はキレイにしてきてください

毛を剃ることを「剃毛ていもう」いいますが、剃毛をするクリニックはありません。
なぜかといえば、剃ると脱毛の照射時間が短くなる可能性があるからです。

体毛に悩む人

数回しか照射回数ないのに⤵︎

脱毛クリニックもビジネスです。
ムダ毛を剃ってから照射していては、時間がかかりすぎてコスパが悪いです。
そこでお客様が予約をするときに、必ずムダ毛の処理をするように説明しているのです。

胸毛に悩む人

クリニックが
楽をしたいだけじゃないの?

ムダ毛をキレイに処理するには時間がかかります。
限られた時間では難しい。
それならお客様に事前にお願いする。

脱毛したい人は楽をして毛をなくしたいかもしれません。
でも、脱毛クリニックは効果的な照射をしたいのです。
脱毛直前にムダ毛が無いだけで、レーザーの効果はあがります。

この記事では脱毛直前にムダ毛を処理するメリットを書いています。
ムダ毛の処理がめんどくさいと思っている人に、
ぜひ読んでほしい内容です。

この記事を書いたミニマリスト
  • 3つのクリニックでレーザー脱毛を体験済み
  • 「ヒゲ・全身・VIO」のすべての脱毛経験者
  • 体毛の濃い、沖縄の生まれ
クリックもくじ

剃ることはめんどくさい作業

ムダ毛の処理
出典:ぱくたそ

脱毛クリニックに行くとき、必ずしなければいけないムダ毛の処理。
部位によってはかなりめんどくさい作業ですね。

ヒゲなら顔まわりをキレイに剃る必要があります。
ただ、ヒゲは毎日剃っている人も多い。
そんなに困る人も少ないでしょう。

一番困るのは全身脱毛とVIO脱毛

手の届くところなら簡単ですが、見えないところがとても難しい。

太ももの裏やお尻。
それに背中やOライン。

脱毛女性A

剃りにくいわ!

男性は普段から剃っていない人も多い。
カラダ中のムダ毛を剃るのはとても時間がかかります。

コムコム

最初に全身を剃ったとき
3時間はかかったよ

剃り方には工夫も必要です。
なぜかというと毛の生え方には向きがあるからです。

ムダ毛の剃り方
  1. 生えている方向に剃る順剃じゅんぞ
  2. 生えている方向とは逆に剃る逆剃ぎゃくぞ

剃り方まで注意しないといけないのは、めんどうです。

いきなり逆剃りは肌が傷つくので、順剃りしてからのほうがいいでしょう。
慣れてきたら、肌を引っ張りながら逆に剃ると効果的ですね。

看護師が剃ると損する理由

レーザーを照射する時間が減る

ヒゲ脱毛
出典:写真AC

看護師はレーザーを当てるために作業をしています。
あなたの毛を剃るためではありません。

看護師A

自分でキレイに剃ってね

多少の剃り残しなら、剃ってくれるクリニックはあります。
ただ、剃り残しが多いと、看護師はムダ毛を剃ることに時間をかけることになりますね。

そうすると、予約した時間枠の中でムダ毛を剃る。
つまり、照射する時間枠を使ってムダ毛を剃ることになるのです。

体毛に悩む人

レーザーを当てる時間が減る!

看護師が剃るよりも、あなた自身の手でムダ毛を剃ったほうが照射の時間は減らないのです。

慣れていない看護師もいる

看護師
出典:ぱくたそ

看護師全員が剃ることに慣れているわけではありません。

自分のカラダならいざ知らず。
他人のカラダは剃りにくいものです。

肌質は人によって違うので、剃り方はゆっくりと丁寧になりますね。

看護師によっては、施術せじゅつ経験が少ない人もいるでしょう。
そうなると、他人のカラダを剃る回数も少なくなります。
そんな看護師が他人のカラダをキレイに剃ることは難しいものです。

それに男性看護師は少し雑な印象があります。
ボクの経験ですが、女性看護師のほうが丁寧な印象があります。

コムコム

男性はスピードを優先
女性はきっちり丁寧

ただ、看護師を指名することはできません。
剃り残しをキレイに処理してくれた看護師だったとしても、次にその看護師を選ぶことはできないのです。

ムダ毛の処理は看護師任せにするのではなく、できる範囲は自分で処理する。
自分のカラダですから、自分の手でキレイにしましょう。

照射に集中できなくなる

集中できない
Robin HigginsによるPixabayからの画像

剃り残しが多いと、照射の時間枠で剃っていきます。
ヒゲは範囲が狭いので心配ありませんが、全身とVIOは違います。

照射しては剃る、照射しては剃る、照射しては剃る。

この手順で剃り残しを処理していきます。

脱毛女性B

とってもめんどくさい!

自分のカラダ中のムダ毛を剃るよりも大変です。
照射中に剃り残しを発見。
その度にレーザーを止めて剃るわけです。

とくに全身だと照射の範囲が広い。
レーザー脱毛は看護師1人で作業しています。

剃り残しに気を取られて、照射漏れがある可能性もあります。
レーザーを当てる唯一の機会。
ちゃんと看護師が集中して作業できるカラダにしていきましょう。

他人の毛は剃りたくないもの

触りたくない

嫌がる女性
出典:ぱくたそ

体毛が好きな人は少ないです。

自分の毛ならいざ知らず。
他人のムダ毛なんて触れたくないもの。

剃った後のムダ毛は黒いカタマリとなって集まります。
それをキレイに拭き上げる。
仕事じゃなきゃ嫌がる人も多いです。

看護師A

まぁ、慣れますけどね

お客様の目の前で嫌がる看護師はいないはず。
(目の前で嫌がる看護師がいたら、相当イヤなんでしょう)
ただ、心の中では「汚い」と思っているかも。

自分の胸に手を当てて聞いてみてください。

あなたは、男性の毛に触りたいですか?

剃り方が難しい

剃り方
Photo by Supply on Unsplash

他人のムダ毛を剃りたくない看護師もいます。
それは触りたくないわけではなく、剃るのが難しいといった理由もあります。

人間のカラダは、姿、形がぜんぶ違います。

肉付きがよかったり、痩せていたり、骨の形がでていたり。

自分のカラダの形はわかりますが、他人のカラダの凸凹を意識して剃らないといけない。
それに、肌を傷つけないよう、集中して剃り上げます。

看護師A

難しいのよね〜

他人のムダ毛を剃ったことのある人は少ないでしょう。
順剃りや逆剃りで無理に剃らないよう、注意しないといけない。
カラダの形に合わせて剃るのは思っている以上に難しいです。

自分のムダ毛処理は他人任せしてはいけません。

看護師から見ても剃りたくない肌

毛をまったく剃ってこない人

ムダ毛
出典:写真AC

看護師に聞いた話なんですが。
VIOや全身の毛をまったく剃ってこない人がいるようです。

主婦B

ひどいわね!

脱毛女性C

何様?

お客様の前で口にこそしませんが、心の中で文句を言っています。

男性の場合、ムダ毛が長いことも多い。

ムダ毛が長いと、いきなりカミソリでは剃れません。

ハサミで短くして、カミソリで剃る。
そんなことまで看護師にお願いされても嫌がられます。

主婦A

レーザーを当てる仕事なのに
毛を剃らされるなんて!

どんなに忙しくても、剃っていく努力はしましょう。

剃り方があまい人

剃り残し
出典:写真AC

自分で剃ったつもりでも、看護師から見たら剃れていない人も多いそうです。
自分の手が届くところだけはキレイなんてことも。

とくに男性は剃り残しが多いです。
それは普段からムダ毛を剃る習慣がないからです。

剃れていない人の特徴
  • 自分でキレイに剃ったつもりでも鏡を見ていない。
  • 隅々まで手で触って確かめない。
  • 1週間前に剃ったから大丈夫。

こんな考えの人は、脱毛するとき看護師に嫌われます。
剃り残しが多いと全体的に剃り直しすることになります。

結局、剃ってきてないのと同じ。
毛量が減ったくらいの印象です。

脱毛前日は、ちゃんとキレイに剃れているか確認しましょう。

仕事帰りに脱毛する人

仕事帰り
Photo by Marten Bjork on Unsplash

クリニックの営業時間は、夜の10時頃まで開いているところもあります。

仕事帰りに気軽に脱毛できる

そんなキャッチコピーで営業しているクリニックもあります。

ただ、仕事帰りに脱毛できても効果が低いことがあります。
それは仕事前の朝に毛を剃っているから。

カラダやVIOの毛はすぐに生えてこないので、そんなに効果は変わりません。
でも、ヒゲはすぐに生えてきますよね。

仕事前にヒゲソリをする人は多いですが、仕事帰りのヒゲ脱毛直前にヒゲソリする人は少ないです。

胸毛に悩む人

今朝、剃ったから大丈夫!

仕事帰りにヒゲ脱毛の予約をした人は、夕方、自分の顔を見てください。
ヒゲが薄い人は大丈夫かもしれませんが、ヒゲが濃い人は青ヒゲになっています

そんな状態では、効果的にレーザーを当てることはできません。
もし、仕事帰りにヒゲ脱毛をするのなら、シェーバーを持って仕事に行きましょう。

仕事終わりはシェービング

恥ずかしいと思うかもしれないですが、ヒゲを無くすためです。
仕事終わりのヒゲ脱毛に、シェービングはぜったいに必要です!

看護師の仕事を考えてムダ毛を処理する

脱毛看護師
出典:写真AC

この記事ではムダ毛を剃らないと損すると書いていますが、伝えたいことは単純です。

ムダ毛の処理はだれでもめんどくさいものです。
それが嫌だから脱毛をする。
でも、脱毛のためには、全身のムダ毛をキレイに剃らないといけません。

その脱毛のためだけのムダ毛処理。
あなたが嫌だからといって看護師に任せてはいけません。

看護師も仕事ですから、剃ってからレーザーを当てます。
剃り残しがあると、ヤケドの可能性があるからです。

レーザー脱毛は黒色に反応するので、キレイに剃らないと効果はでません。

でも、最初からキレイに剃られていれば、連続でレーザーを当てることができますね。
仕事の手順は単純化されているほうが、スムーズに作業できます。

それに、あなたがムダ毛の処理をめんどくさいと思うように、看護師はもっと大変な思いで剃り上げています。
肌が傷つかないよう、時間枠に収まるように。

看護師も人間です。
レーザーが当てやすい肌だと、看護師も気持ちよく仕事ができますよ。

看護師A

ノってくるわね!

【結論】ムダ毛の処理は3日前には始めよう

ムダ毛の処理
出典:写真AC

いかがでしたか?
男の脱毛は準備が大変です。

カラダから生えている体毛をキレイに剃り上げる。
簡単に思うかもしれないですが、これが意外にめんどくさい。

コムコム

何度も脱毛しているボクですが、全身はとくに大変です!

脱毛するたびに剃るのは大変ですが、レーザー脱毛の回数が増えていくと確実に毛量は減っていきます。

初回の脱毛こそ準備に時間がかかりますが、2〜3回目とだんだん剃るのが楽になっていきます。

レーザー脱毛は、初回を乗り越えれば楽になります。
ただ、初回の全身脱毛やVIO脱毛は、3日前から剃り始めたほうがいいでしょう。

脱毛前日に一気に剃ろうとすると、どうしても剃り残しが発生します。
それは1回でムダ毛の処理をしようとするからです。

脱毛女性A

前日だけだと超たいへんよ!

カラダ中をキレイに剃り上げるのは数時間かかります。
でも、3日前からちょっとずつ剃り始めるだけで、前日は仕上げの細かいところで十分。

数日前からムダ毛を処理すると、効果の大きいレーザー照射ができます。

あなたも満足できて看護師もスムーズに作業できる。
お互いWin-Winな関係で脱毛できます。

めんどくさくても、ムダ毛はキレイに剃ったほうがメリットが大きいです。
何事も初回は大変です。
でも、脱毛コースを終えたとき、毎日の処理から解放されますよ!

コムコム

人生にムダ毛はいらない!

よかったらシェアしてね!
クリックもくじ